感情

・一所懸命な人
・尊敬できる人
・頑張っている人

を見るかけると自分は好きって感情生まれやすいです^^
好きって感情に何段階かレベルがありますが。
またその後、恋愛に発展するかどうか・・・

この好きって言う感情は・・・
友情なの?
恋愛なの?
などと自問自答します。
お相手の気持ちは?
などと考えたりしてしまいます。
(男女で好きになるタイミングが違うからです)

↓その時の頭の中の気持ちを歌にすると

♪恋する気持ち独りよがりかな~
♪恋する気持ちキミも同じなら~
♪絶対ありえないけど、耳を澄ましたら心の声が聞こえてこないかな~

by西野カナ♪
どのタイミングで恋愛になるんだろー?
と、頭で考えてても何も生まれないですね。
好きになるのに明確な理由などいらないのでは?
(若い頃の感覚とは少し違いますが(^-^;)
恋は「落ちる」もの
「寝落ち」=意に反して寝てしまうこと。
恋愛も気づいたら自然にお相手のことが気になり、好きになってしまうことですね。

大好きって思えたらお相手に想いを伝えよう♪
自分が幸せになるために♪

みなさんも一緒に頑張っていきましょう^^
ー最後にー

日記やつぶやきで格言的なことをたまに記載していますが、えらそうにみなさんにアナウンスしているわけではなく、あくまで自分自身に向けてです。

頭で考えている気持ちに整理がつかなくて、文字にしてみると整理がつきます。
また、見ていただいたみなさんに多少の参考にしていただけたら幸いと思っております。

不快に思われる方もいらっしゃると思いますが、ご理解いただけたら幸いです^^

いつも「いいね」いただきましてありがとうございます^^
遷移(せんい)とは、「うつりかわり」
昔、研究してた時は常用してた言葉
もう、ずーっと使ったことなかった

河津桜、「あっ」という間に葉が生い茂げている
人も、ここぞと決めると突き進めるのだろうか?

先輩に聴いてみた。
「北海道は外国だからな、出たことないなら躊躇するんじゃん」
その先輩自身も室工出の北海道人
ふ~ん、外国ね、内地って言葉がわざわざある位だからな。
でも、北海道出の東京居住者もそれなりに居るんじゃない。

春の季節、僕も信州からあさまに乗って東京に来た。
不安とともに。。今でも覚えている、生暖かい風と緊張した出社。
出発はいつも不安と出逢いで紡がれていった。

こういう感覚は日本人独特なんだろうな。島国四季の日本
どうなんだろ
僕はガンガン進めばいいのか、引くべきか

一途というのと、しつこいは微妙なラインだ。
相手が受け入れ準備ができてなく待つなら一途と言える、
でも、相手が嫌がってるならそれは単に身勝手なしつこさだ。

雑談だけで何か月もして肝心な話をしてなかった
どうすればいいのか
わからない、、、